こんにちは!ル・クールの中野智美です

こんにちは!ル・クール中野智美です。自分の著書の中では「ともみん」として登場しているため、生徒様にも「ともみん先生」と呼ばれることが多いです。

 

私は都会の環境で育った典型的な都会人です。地下鉄の一駅がふつうの一駅と思い育ち、JRの一駅を大人になってから歩こうとして、びっくりされたことがあります。てくてく都会を歩いて、あちこし散策するのが大好きです。じっとしてるのが好きではなく、家にいるのが苦手です。

 

街を散策しては鼻をひくひく。都会にも自然の香りがあるです。花や緑の香り、四季の移り変わりにひそむ匂い…。そして待ちゆく人々をカフェの窓からぼーっと眺めて考え事をするのが好きです。

 

そんなときに考えるのは、人生は素敵ことに満ちているな~ということ。楽しそうに談笑する女学生たち、無駄に飛び跳ねてる少年、楽しそうなカップルに家族、仕事に一生懸命の男性やおしゃれな女性。みんな自分なりの幸せを求めて歩いています。

 

でも同時に、人生ってなんて、はかなくて、つらくて、悲しいのだろう…と思っています(笑)

 

人生ってね、タフにならないといけない時期が訪れませんか?

 

仏教では避けることができない「苦」には、【生、病、老、死】4つあると説いています。わたしは特定の宗教に傾くことはありませんが、この4つには共感できます。老…女性ならエイジングに少なからずの「嫌気」がありますよね?!病と死については誰もが苦しみの1つだと頷くのではないかと思います。

 

さて【生】。つまり「生まれること」これすなわち、苦しみのはじまり、というわけです。確かに生きていなければ、苦しみなんて感じることはありません。ということは、生きていれば、苦しみは必須科目ということになりましょうか(笑)

 

素敵なものに満ち溢れている世界と、苦しみのある世界。両方あるのが普通のようです。ならば、素敵なものを際立たせたり、素敵なほうをある意味「がんばって」見ようする強さを身に着けたり…そんなことが「生きていくこと」なのかなと思うのです。

 

そんなときに、一番力を与えてくれるもの。それは人の優しさである、と私は確信します。人から与えてもらう好意や愛は、心と身体の奥底からぐぐぐぐぐぐーーと、普段の生活に向き合うエネルギーを与えてくれます。

 

ル・クールはまさにそのような時間と場所を提供できればと思っています!

人に心と身体の元気を与えることができるセラピストを養成する場。

セラピーやトリートメントで、明日からの活力を得られる場。

アロマやハーブや癒しを求めて集まる人が良い縁をつなぐことができる場。

 

ル・クールに来ると心が元気になれる、明日からまた頑張ろうって思える、そんな時間を共有できる場の提供と人材の育成。これがル・クールの理念です。

 

そんなときに、優しく見守ってくれたり、人と人との橋渡しをしてくれるのが、アロマテラピー、香り、エッセンシャルオイル、そしてハーブだと思います。

 

これまでたくさんの生徒さんにたくさんの笑顔と優しいお言葉をいただきました。そしてわたしも全身全霊で心を込めた授業、セラピーで交流させていただきました。改めてお礼申し上げます。そしてこれからも、笑顔を心を込めた授業やセラピーを提供できるよう、努めて参ります。

 

古いお付き合いの生徒さん、お客様、そしてはじめましての皆さまと、また新しい1歩を進めることを祈りつつ、これからもよろしくお願いいたします!

 

ル・クール代表 中野智美

 

ブログ

AllAboutアロマテラピーガイド(初代ガイド~現在に至る)


1995年母体である有限会社アール・アイ創業。こだわり素材のカフェ経営からスタート。
1999年大阪市でル・クール(アロマテラピー教室とトリートメントサロン)を開業。
2007年東京で授業を開始。(現在は大阪がメイン)
AEAJ総合資格認定校の信頼感のもとメンタルアロマ、メンタルハーブティーなど独自のメソッド、セラピーを開発、現在に至る。